--:--:-- ・・・ スポンサー広告・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
00:46:08 ・・・ 小栗旬ちゃま。・・・
ただいまでございます。
10月末のVコン以来、1ヶ月ちょい振りに大阪へ行って来ました。
と言っても観光ではなく、遠征です。
と言ってもジャ二ではなく、小栗旬ちゃまの舞台を観に。

カリギュラ


そうです。
旬ちゃまの裸…じゃなくて(笑)、舞台「カリギュラ」を観に行って来ました。

いや~すごかった。

ご存知の方もみえると思いますが、衣装はほとんど裸。
途中ケツ…おっと、お下品でしたね。
お尻が出ちゃってる衣装もあったりなんかして…

顔よりも下半身が記憶に残っているという…(爆)

ちょっと言い訳させてくださいね。
本日私の席、なんとなんとの5列目だったんですよ。

これこそが無欲の勝利!

近かった…本当に近かった…。
すぐそこに旬ちゃまの下半し…(強制終了)

ただ前過ぎたせいで目線が低く、役者さん同士がかぶってしまって表情や細かい動きやらが見えないことが結構ありました。
全体的に舞台上に役者さんが多かったんですよね。衣装大きいし(笑)
後は舞台の上手と下手で会話が繰り広げられると、キョロキョロしなきゃいけなかったり(笑)
全体が視野に入らないんですよね。びっくり。

でも近かったから良いの…下はん(いい加減にしなさい。)

しかしなんであんな衣装…!?
股間ぎりぎりのはもちろん、そのお尻出ちゃってるやつがすごかったんですよ。
前から見たらかぼちゃパンツみたいなんだけど、後ろから見るとTバックみたいな。
女装な衣装だったんですけどね。
ヅラかぶってお花つけて「かわいー」とか思ってたのに、後ろ向いたらお尻丸出し!
うっそーん(喜)みたいな。

股間ギリギリの衣装は足を開いて座ったら、どうしても覗き込んでみたくなるし。
でもこれが上手く出来てるんだよなぁ。見えないんだよなぁ(当たり前だ。見えたら大事件だ。)
インリン様のM字開脚を見てもどかしい気持ちになる男子の気持ちが分かりましたよ。

それにかぼちゃパンツな衣装。
そりゃあ、せっかく丸出しだったら見ちゃうでしょ。
だって歩く度に生尻がぷるんぷるんするんですよ?
そんなんが目の前行ったり来たりしたらさぁ、

ガン見しちゃうでしょ!?

あーあ。
こんな馬鹿なことばっか言ってたら、真面目に観劇した人に怒られそうだなぁ^_^;

では真面目なお話。
…と行きたいところですが、何しろ難しかった!
舞台初心者な私には、難しかった!だってカミュて!!(汗)
前知識が何もなかったので、とりあえずプログラム(パンフレットって言わないんだね…)のあらすじを読んで臨みました。
が。
やっぱり難しかった!ものすごーく難しかった!

大切な人を失い、3日間姿を消した皇帝カリギュラ。
帝国に戻った彼は突如暴君と化す。
彼に怯える貴族。
彼を愛する人。
彼を支える者。
身を委ねることが出来ないカリギュラ。
気持ちが届いたかと思いきや届いていないというもどかしさ。
彼の中にある信念と狂気と絶望と愛と死。

って言われても…ですよね。
でも一言で感想が言えないんですよぅ。多分私が理解しきれてからだと思うんですけど。

ただ、彼の狂ったような目と苦しそうな顔と迷っている手が、心に焼き付いています。

カリギュラは神になろうとしたのかな。
なれないと知りつつ、なろうとしたのかな。
なろうとしている「フリ」をしていたのかな。
「天から降ってくるなんて、まだそんな事を信じているのか!」って、神を否定したよね。

一体彼は何処へ向かっていたんだろう。
一体何がしたかったのか。何処へ行きたかったのか。
何故自ら追い詰められて行くのか。
答えがあったのかもしれないのだけど、読み取れなかったです。
わたしの馬鹿!(泣)

他にもたくさん残った疑問点。
「時間がないんだ」という台詞がちょくちょく出て来たけど、自分が殺されることを知っていたからなのか。殺される事を望んでいたのか。
最後の「オレはまだ生きている」にはどういう意味が込められていたのか。
本当はまだ生きたかったのか、永遠の解放を手にして嬉しかったのではないのか。
「月が欲しい」と言っていたけど、あれは本当に手に入ると思って言っていたのか。無理と知ってて言っていたのか。

最後は彼女を愛していたのか?それともまだ妹を愛していたのか?
どうして最後まで身を委ねることが出来なかったの?
それによって彼は何を失うと思っていたの?

深いなぁ。深すぎて分からないなぁ。頭悪いなぁ、自分。
なんか色んなことに矛盾を感じて頭がこんがらがった3時間半でした。
も一回観たら分かるかな。
それとも本で読んでみようかな。

そんな感じなので、素朴に「この長台詞よく覚えたなぁ」ってのと、「迫力すげぇ!」というのが(衣装抜きだと)一番の感想です。
高度なレポが出来なくて本当に申し訳ないっす。

最後のカーテンコール(って言うのかな)に5、6回出て来てくれた出演者の皆様。
もちろんスタンディングしてきましたよー。
立つと尚一層舞台が近く感じました。
旬ちゃまの背の高さを実感したり。
めっちゃスタイル良かったなぁ。足長ぇ!顔小っちぇえ!

中々拍手が収まらず、最後は投げkissまでしてくれた旬ちゃま。
客席から「きゃーっ!」と黄色い声が上がっておりました。
ちなみにこの投げkiss。これがわりと目の前でして…参りました。

演じ終わると顔が「カリギュラ」から「小栗旬」になるんですよね。
少し力の抜けたその顔が、かわいいっちゅうかかっこいいっちゅうか…もう…たまらんかったです。

あとは、個人的にエリコンという役をされていた横田栄司さんという方が好きです。
すんげえかっこよかったんだよなぁ。声良かったし。腹筋割れてたし(笑)
でも玉ねぎかじって登場するんですよ。
最初リンゴかなぁ…と思ったら、玉ねぎ!何故玉ねぎ?
「辛くないのかなぁ。一度茹でてあるのかなぁ。」など余計な事を考えました(大笑)


まったくの余談ですが、開演待ちの間に後ろの席の方が
「剛くんの舞台、行きたいよね。」
「すっごい高値になってた~。」(オークション?)
「ファンクラブ入れば簡単に取れるんだけどさー。」
「そうそう。」
と言う会話を繰り広げてみえました。
思わず立ち上がって「や、そんなことないっすよ」と言いそうになりました(笑)
取れないっすよ。
や、私は申し込んでないから分からないけど、取れないらしいっすよ?
ねぇ、しおちゃん(笑)

そういえば、シアターBRAVAの入り口に「プロデューサーズ」と「ALL SHOCK UP」と「IZO」のポスターが貼ってありました。
なんてV6色…!
中に入ったらそれぞれのチラシが置いてあったので頂いてきました。
その3種類のみ。

傍から見ても明らかにV6ファン!(大笑)

以上、「カリギュラ」を堪能してきたはなでした。

真向かいの大阪城ホールでは矢沢永吉tさんがライブをしていたそうで。タクシーの運転手さんが「今日は矢沢がいっぱい歩いとるんですわ」と教えてくれました。そっくりさんいっぱい(笑)
ジャニーズブログランキングへ→→→




追伸:
WOWWOWで1月6日に「カリギュラ」が放送されるそうですよ。
もし加入されている方は是非。


スポンサーサイト
21:12:56 ・・・ 小栗旬ちゃま。・・・
いまだにイノッチと剛つんが出演しているという、ヘイセイジャンプのCMを見れずにいるはなですけれども、こんばんは。
V6だけじゃなく、嵐もNEWSも見たことな~い!
名古屋だから放送されるはずなんだけどなぁ。
いつやってるんだろう??

実はイノッチのかんぽCMも、一昨日初めて見た私。
そいえばテレビをあんまり見てないかも。
録画したやつばっか見てるもん(汗)

とりあえずバレーボール見てたら見れるかな。うん。


さて。
小栗旬くんの「情熱大陸」見ました。

「大変だなぁ…。本当に忙しかったんだなぁ…。」

という当たり前の感想の後に、

「私も頑張らなくちゃ。こんなことでへこたれてたらかっこ悪いぞ。」

と、思いました。

これからへこたれそうな時は、この「情熱大陸」を見ようと思います。
週休二日でぶーたら言ってたら恥ずかしい!
私に出来ることはきちんとやらないとかっこ悪い!!
きっとそう思えるから。


番組最初の「怖い…」という呟きが胸の奥に刺さりました。
芸能人なんて人気商売。
旬くんも言ってたように、今のこの人気は長くは続かないでしょうね。
人気がなくなることはないと思うけど、今ほどの人気がずっと続くことはないと思う。
だけど、この移り変わりの激しい今の時代、いつ仕事がなくなるかという恐怖は一体どんな物なんだろう。

私には分かるはずもないけれど。

天狗になるのは簡単。
でもそうはせずに、ひたすらに走り続ける小栗旬という一人の人間が、ものすごく破滅的で切なくなりました。
心を支えてくれる人が現れるといいね。
早く素敵な恋が出来るといいね。


ところで、
私はこの「情熱大陸」という番組が好きで、わりとよく見るのですが。
撮られる側がすごく自然体に見えるんですよね。
視聴者としては「素」の姿が見られてとても面白いのですが、一体どうやったらこんなに素を曝け出してくれるのだろう?と毎度不思議です。
ずっと密着だから気が緩むのかな?
心を上手に開けることが出来る人がスタッフさんにいるのかなぁ?
いつも気になります。
二宮くんの時もそうだったもんねぇ。

そいえば旬ちゃまってば、二宮くんと勝地くんと一緒に見たみたいですね。
本人と一緒に見るって…どんな感じ?
私がもしも一緒に見ていたら…

無言で抱きしめてしまいそうだ(爆)

それにしても2週連続て…!!さすが今が旬の俳優だわ(笑)
ジャニーズブログランキングへ。


お。
バレーを流しておいたらいのっちのCMが流れた!
「正直このメンバーとやってけるかと思ったんだよね。」だって。
なんだこのCM!いいじゃないか!(笑)
22:24:53 ・・・ 小栗旬ちゃま。・・・
ただいまです。
京都へ行って来ました♪
つなびぃにも載せましたが、VVV6特番で岡田くん達が立っていた(と思われる)場所を通って来ちゃいました。

と言っても、偶然通りかかっただけだけど(笑)

何処でも誰でもさわさわ触っちゃう岡田くんなら、この辺の手すりを触ったに違いない!と思い、いっぱいさわさわして来ました

その直前に「壹錢洋食 」の横も通りかかり、「うおーーーーーーー!!」とAちゃんと大騒ぎ(大笑)
入りたかったけど、他の人達を巻き添えに出来ず諦めました

また今度行きたいなぁー。


さて。
そんな京都プチ旅行の最中に放送されていた「めちゃイケ」は華麗に見逃しましたが、本日無事に「フレンドパーク」を見ました。

ちょっとちょっとぉ。
久々に旬ちゃまに萌え萌えしましたよぉ。

特にホッケー。
やべさんにパットが当たっちゃった後にさ。
「ごめんよぉ!」って感じで、旬くんがやべさんの後ろからハグハグしに行ったんだよね。

やべさんと私の身長は変わらないはず…

てことは、私がハグハグされたら…

腕はあの高さで…

あの高さから声が降って来て…

うううううううううう…

チーン!

脳内変換完了。そして激萌。

はぁ。
やっぱり背が高いって…いいね。
いや、でもカミセンが大きいのはイヤよ(笑)


そいえばV6さんの北海道公演は、MCが50分もあったそうな!
すごいねぇ!
いっぱい喋ったんだねぇ!

テイクミーハイヤーを振り付きで踊ったんだってさ!
うおー!猛烈見てえ!!!

いよいよ次に会えるのは今週末の日曜日です。
迫ってきたよー。こわいよー。
会いたいけど終わっちゃうのが怖いよーーー(泣)

だってさ。
日曜日の次は火曜日。
その次は水曜日。

週に3日も会えちゃうんだよ!どうしよう!

てなことを、
最近一日に何度もその事を考えてしまってます。
で、その度に動悸が…(笑)

心臓持つかしらね(汗)

ほんと、その週が終わっちゃったらさ…

灰になるかも(号泣)


追加で言えば、その週の金曜日はアンジェラアキちゃんのコンサートです。気持ち切り替わるのかな!?(笑)
ジャニーズブログランキングへ。

21:37:45 ・・・ 小栗旬ちゃま。・・・
にゃるほどー。
コナンくんだったのねー。

小栗コナン再び!見納め!?25歳制服姿
小栗旬が24歳で高校生を“卒業”


公式サイトに「ドラマを撮り始めてる」と書いてありましたが、コナンくんでしたか。

過呼吸の原因は、走り過ぎ?
それともサッカーボールの蹴り過ぎ??(笑)

「りのきみ」の撮影を終えたばかりなのにね。
もうじき舞台もあるのにね。
大変だね。

大変と言えば、記事にもなっているけど、またもや高校生役だそうで。
もうじき25歳なのに…大変だね(笑)

個人的に、そろそろ社会人役の旬くんも見たいです。
スーツでもいいし、違ってもいい。
大人役な彼を見てみたいです。
「こんな子が会社に居たらなぁ。」なんていう夢を与えて欲しいです(笑)

前回のコナンくん実写版の放送時は、全く旬くんに興味がなくて。
でも「コナンくんだし、面白いかも?とりあえず見てみよう。」と、見た覚えがあります。
全然萌えなかったけど(笑)

配役は目暮警部意外は、それなりだったような。
だってー、あれはないでしょ(大笑)

確かそのこちゃん役で岩佐さんが出てたよね?
今回ももちろん出るよね?
あぁ…「佐野さまー」に見えてしまう…きっと(笑)

何はともあれ、また旬ちゃまが見られるので嬉しいです♪


明日は二宮くんの「マラソン」ですね。
どんな風に演じているのか、とても楽しみです。


外で猫がけんかしてます。すんごい声!!!(汗)
ジャニーズブログランキングへ。
23:33:37 ・・・ 小栗旬ちゃま。・・・
じゅ…

じゅ……

じゅんのが、キンパツカラコンーっ??!!
ガ━(゚Д゚;)━ンゴ━Σ(゚Д゚;)━ンギ━Σ(゚Д゚||;)━ン!!!

ということで。

「有閑倶楽部」のキャストが発表になりましたね。
田口淳之介が金髪王子!「有閑倶楽部」で貴公子役←記事はコチラ)
勝手にキャスト予測をしようと思ってたけど、間に合わなかったー。残念。

結果は、
美童グランマニエ→じゅんの
菊正宗清四郎役→横山裕くん(関ジャニ∞)
白鹿野梨子→香椎由宇さん
黄桜可憐役→鈴木えみさん
剣菱悠理役→美波さん
だそうです。

「りのきみ」のイメージで、可憐ちゃんは岩佐さんでもアリかなー?なんて思ってた私でしたが。
なるほど。鈴木えみちゃんですか。

しっかし、男連中全員ジャニーズとは……。
見る人、思いっきり偏りそうだなー…(苦笑)


さて。
りのきみ終わっちゃいましたね。

何も考えずに見れて、面白くて、カッコイイ子がいっぱい出てる…そんなドラマでした。
学園ドラマなのに授業風景が全然なくて、ほとんどイベントだったような気がしますが(笑)
毎週とっても楽しかったです。

最終回も突っ走りつつ、キレイにまとまってたんじゃないでしょうか。
瑞稀が女だと分かっても、友情は壊れないぜ!みたいな。
(んな事ありえねーだろうが、そもそもの設定から有り得ないしね…)

ただ途中、学園ドラマ恒例「生徒全員から一言ずつ」のシーンで、ちょっと飽きかけましたが(笑)
あれって、絶対学園モノではやりますよね。

生徒A「○○!ありがとう!」
生徒B「お前のお陰で楽しかったよ!」
生徒C「ぜってー忘れないからな!」

主役の生徒もしくは先生「ありがとう!」

生徒D「あん時…○○してごめんな!」
生徒E「お前が居なくなると淋しいよ!」

主役生徒もしくは先生「みんな…」もしくは「お前ら…」

みたいな。

「ごくせん」しかり「マイボスマイヒーロー」しかり。
毎回「まーた始まったよー」と思いますが(笑)

最後はメインメンバーによるメッセージ。
難波寮長かっこいいねぇ。ホントかっこいい。
そりゃあ、なりたいわ!(大笑)

他に、関目くんもかわいいし、萱嶋もラブだし、中尾くんもチョー良いヤツだったし、オスカーもおっさんだけどかっこいいし、もちろん中津は最高だし、もちろんもちろん佐野は言うことないし。
なんてかっこいい人だらけのドラマだ…。
(回想シーン見てたら、前半佐野が若いよね…。スケジュールハードだったんだろうな…。)

そんな中で個人的に、「う○こ」を連発していた格闘系の人、好きです。
あんなイカツイのに、
Q:休日の過ごし方
A:図書館。家にこもって好きな映画をずーっと見る

ってのがツボでした。ギャップラブ(大笑)


そして最後の最後、来たよ来たよのキスシーン。
佐野が「あっ」と言った瞬間、「うわ!ぜってーチュウだ!」と思ったら、ただのハグ。

あんだよあんだよー。チュウしろよーヽ(`Д´)ノ!

と、布切りバサミをカチカチしていたあたし(怖)

そしたら、来ましたチューーーーっ

あ…………………(照)

布切りバサミ握り締めたまま、一分くらい息止めてましたよ(笑)
いいねぇ。あの身長差!!
たーまんないやーーー!!

てな感じで、楽しい二時間でした。


そうそう。
V6コンサートのチケット届いたとのメールがありました。

見事、天井席………っ!(泣)

三度目の代々木体育館は、三度目の二階席です。
いつになったら代々木で一階に降りられるんだろう…。
アリーナなんて贅沢は言わないさ。
せめて一階席に…。

ま、でも。
行けるだけで、結構ルンルンっす(大笑)

4回行く内の1回ぐらいはイイ席だといいな~。
ジャニーズブログランキングへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。