--:--:-- ・・・ スポンサー広告・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:58:25 ・・・ KAT-TUNの皆様。・・・
やっとこさの曲&MC感想です。
セットリストは最初の4曲ぐらいしか自信がないので、そこから先は思いついた順です。
抜けてる曲もあるやも。いや、絶対あるはず(笑)
しかも無駄に長いです(汗)
それでも読んで頂けるなら、続きからどうぞ!

あ、その前にポチリとして頂けたら嬉しいです♪


記憶力が低下しています。やばい!老化??!(汗)
ジャニーズブログランキングへ。
TOUR 2007 cartoon KAT-TUN Ⅱ You
2007年5月19日in福岡

オープニング前に5匹(人?)の着ぐるみブルドッグが登場。
「Real face」を踊ります。お尻が超プリチー(笑)
そんな5匹(人?)がアニメになってスクリーンに登場し、注意事項を読み上げてくれます。
何故かじゅんのの声に、非常にいらっと来る(笑)
最後に5匹が6匹になってて、会場から歓声が。

そして照明が落ちて、スクリーンに一人ずつの写真が。
Kamenashi Kazuya、Akanishi Jin…ここらへんで既にうるうる。
仁くんがいるんだ!という思い、KAT-TUNに会える!という思い、そして無事ここに来る事が出来た!という思い。
様々な事情により、もしかしたら行けなかったかもしれなかったのです、私。
それが無事福岡の地にいられること、仁くんがそこにいるということ、隣には大好きなお友達がいるということ。
それら全てが幸せで幸せで泣けました。

she said
スモークの中から6人が登場。
心臓バクバク。涙ぼろぼろ。そのためあんまり記憶がありません。

wilds of my heart

曲頭でメインステ背面にある一人乗りエレベーターみたいなのに飛び乗る6人。
その飛び乗り方があまりに軽やかで、「すげぇ、KAT-TUN」とか思う(笑)
だって、まるで飛び降りた映像の逆再生みたいだったんだもん。
曲中、亀ちゃんがサングラスを外して「きゃーーーっ」
仁くんがサングラスを少し下げてにやり、で「うぎゃーーーっ」
そして聖があおる。「声出さねぇと命はねーぞ!」
きゃーーー!出た!(笑)

Real face
ジャングルジムみたいなのでセンターステージへ移動。
真ん中より少し後ろにあるかな?という位置にあるセンターステージ。
今回はここにいることが多かったような気がする。
舌打ちの時に仁くんの鎖骨をじゅんのが触ろうとしてて、そこから必死に逃げる仁くんがかわいかったです。

僕らの街で
ジャングルジムの中で。
仁くんはソロパートがないからか、ぼーっとしてるような気が(笑)

挨拶?だったかな?
そろそろあやふやな…(汗)

Jumpin'up
通路をうろうろしながら。
盛り上がって楽しい曲でした。

Peacefuldays
じゅんのの一生懸命な姿が焼きついてる曲。
トロッコに乗ったじゅんのが大きく手を振ってあおるから、ぐったりしてられなくて一生懸命手を振りました。

someday for somebody
亀梨くんソロ。
エロい。ひたすらエロい。
21歳で、どーやったらあーゆー色気が出るわけ???!という疑問モリモリのソロ。
上のシャツが白→ピンク→緑→青→白の早着替え。
あれってどうやってんだろ?
二部はステージ横だったので、バク宙の着地が見えて感動。
最後の白シャツの背中にはハートと繋がれてる手と手。
そしてカメラ目線で「いつかキミと…」みたいなことを言うから、客席は「ぎゃーーー!」って。
この男…恐るべし(笑)

そんなしっとりした雰囲気をブチ破るサイレン音。
スクリーンに指名手配風な写真が。
ジュニアの4、5人がライフルを構えて登場。
銃撃戦?っぽいショーが始まりました。
仁くん以外の5人がセットのあちこちから現れてアクロバットを決めては消えて行きます。
確か、聖はバンダナを口に巻いてて、超「悪」だったっけ。
亀ちゃんが修二の時みたくちょんまげしてて、しかも超笑顔で手を振ってて、めーっちゃかわいかったーーー!
で、最後のゆっちだけ撃たれてくったりしてました(笑)

Movin'on
仁くん以外の5人で。
ジャジーな雰囲気で。
後ろのセットにブロードウェーっぽいネオンが光り。
途中で5つのベンチが出てきて、それを使ってダンスダンス。
曲終わりでジュニアが鉄パイプを持って登場。
それをKAT-TUNに渡して戦うかと思いきや、中途半端なダンス(笑)
亀ちゃんとゆっちはパイプを使って、野球の素振りだし。
じゅんのは背中をかいてるし…なんてぐだぐだな(笑)
最後、メインステ後ろのエレベーターに縛り上げられたはずの聖が、花道からばばーん!と登場。

Make U Wet
聖ソロ。
エロいよっ!!反則だよっ!!
一部は最後にタンクトップをビリっと破ったんだけど、二部はしょっぱなで破り捨てちゃってさ。
まっ裸であんなにしなやかに動かれちゃったら、心臓バクバクしちうっちゅうねん(笑)
かっこよかったなぁ…。

そしてボイパ。
その前にコール&レスポンス?だっけか?(曖昧)
客席を左右に分けての声出し合戦をしました。
ゆっちのボイパはどんどんすごくなってるよねぇ。
努力家なんだなぁ。

Peak
この曲大好き!
「Mash-up」のトコとか好き!
センターステージでスタンドマイクで歌う5人。ここまでゴクーンでした。
振り付けがなんかかわいかったような。
間奏でジュニアと並んで踊ってたんだけど、肩に手をおく振りで隣が小さい子だと頭に手を置いたりして。

次は…何だったっけ?
仁くんがメインステの後ろからトコトコと現れたのは覚えてるんだけどなぁ。
何だったっけ?(汗)

ということで、ここからは思いついた順で(笑)

GOLD
仁くんが英語の歌詞を、オフマイクでつぶやいていたのが印象的。

Messengerとかフリーズとか、オリジナルブルーもこの辺?
うーん、あたしの頭のHDD駄目ねぇ。

んで、多分MC。
一部は仁くんのLA生活についてすごい話したような気が。
一日10ドル生活について、
「一日ジャンクフード一回とかあったよ!」とか、
「マックのドリンク…向こうは自分で入れるんだよ。(こっちのドリンクバーみたいな)それにギリッギリまで入れてさ。たまに、ちょこっと飲んでまた入れて…とか(笑)」と言ってました。
「自炊しなかったの?」の問いには、「たまに。どうしても卵かけご飯が食べたくなって…」と言えば、「それ、料理じゃないだろ!」と突っ込まれてる仁くん(笑)
「パスタも作った!」とあわてて付け加えてました。
「アルデンテ?」と聞かれ、「ちょいアル!」と答えて。

会話が詰まり詰まりになる仁くんに「ブランクだよ!」と突っ込まれた仁くん。
しばらくして「俺、ブランクだわ。」とぼやいていました。
あとは「時差ぼけを治すのに3週間くらいかかった。」とかね。
とにかく仁くんが笑顔でめちゃくちゃかわいかったです。

他はゆっちのママ、ひろみさん(だっけ?)ネタとか。
グラビアの話か何だったか忘れたけど、砂浜でひろみが頬杖ついて足をバタバタさせてる…という。
それを聖と亀ちゃんがやってました。
ゆっちは「母親をネタにするの、やめてくれる?」って言ってたけど(笑)

それから、「最近は暗いニュースが多い。」と仁くん。
「例えばお母さんのことをさ…」と、先日の高校生による母親殺害について触れた仁くん。
でもメンバーが「お前、そんなマジな話…」と突っ込んで終わっちゃいました。
折角真面目な話をしようと思ったのにね。
その後、微妙な空気になったところで「俺、立てこもりを引きこもりって見て「はぁ?!」って思ったんだよねー」と、聖が会場を笑わせてました。

後は番宣かな。
カツカツ、特急田中三号、花嫁とパパ、すし王子、それぞれの。
毎回ゆっちの番宣が乗り突っ込みで面白かったですね。

んで、じゅんののドラマでキスシーンがあった…という話の中、
「それってあれだろ?後ろから抱きしめ「俺じゃ駄目か…?」ってやつだろ?」と誰かが言えば、仁くんが後ろから抱きつき「俺は駄目だ…」と一言。
そんな弱気なのいやん!(笑)
それでも後ろから抱きしめる仁くんに萌え萌え(笑)

他には何を話してたっけ?
二部はほとんど番宣だった気がするけど、それ以外が全然思い出せんぞ。どうしよう。
また思い出したら付け足しておきます(汗)

MCの後はジュニアのコーナー。
声を出しておきましょうか…ということで、聖とゆっちが突然コール&レスポンスをするんだけど、座ってるから声出ないし(汗)
19日は、Hey!Say!7とABCとQuestion?と千賀くんと後藤くんが来てました(誰か漏れてたらごめんなさい!)。

SIGNAL
チキチキアーです。多分。
どこで歌ってたっけ?謎。

YOU
メインステで。
PVで散々ヤられた「come with me Yeah~」で、やっぱりヤられる。
どーにもたまらん(笑)

で、手紙コーナー。
中島ゆうとくんから亀ちゃんへ。
「いつも優しくしてくれてありがとう」とな。
亀ちゃんが「ゆうと大きくなったなぁ」って。

次は亀ちゃんからゆっちへ。
ロケ場所を間違えて、ゆっちと亀ちゃんとひろみさんとで走った思い出話から、これからも頑張って行こう!という話へ。
一部は亀ちゃんが言葉に詰まってぐだぐだしてるところに、ゆっちが助け舟を出してたっけ(笑)

ゆっちから仁くんへ。
初めて会った時の話。
仁くんがゆっちに「俺の目、腫れてねぇ?」と聞いたそうです。
でもゆっちは「お前の普段の目、知らねぇし。でも「少しね」と答えました」と。
そして「LAへ行っても変わってない赤西でよかった。」という話。
ここから完全にネタです。
ゆっち「今でも好きですか?セーラージュピター。」
仁「好きじゃねえよ!元々好きじゃないし!」
ゆっち「今でも飾ってますか?セーラーマーキュリー。」
仁「ねえよ!つーかリアルっぽく言うのやめてくれよ!」
ゆっち「リアルを…」
仁「手に入れねえよ!」
ゆっち「まだもってますか?「ときめきメモリアル」」
仁「持ってねえ!ちょっと欲しかったけど」
ゆっち「リアルを…」
仁「手に入れかけた(笑)」

仁くんから上田くんへ。
「LAにいる間、ずっと上田のことを想っていました。愛しくて、会いたくて、会いたくて…。ずっとずっと考えていたら…うっとおしくなりました。」
と仁くん。
上田くんは何も言わず、ちらっと仁くんを見るだけ。
仕方なく先を続ける仁くん。
「上田とは、音楽に対する考えが似てて…」と真面目な話。
最後に「ピーエス。今度マジで飲みに行きましょう。」と仁くん。
すると上田くん、「俺酔っ払ったら大変だけど、後処理よろしく」と。
「置き去りはいやだー」かな?何かを小さく呟きながら去って行く仁くん(笑)
ちなみに二部で上田くんへの告白を自分に言われてるつもりで勝手に聞いて、萌え萌えしました(笑)

上田くんから聖へ。
超おもろかった!(笑)
一部から。
上「つるりんへ。」
聖「おい!!つるっとはしてないだろう!どっちかって言うとじょりっとしてるだろう!」
上「じょりりんへ。」
聖「なんかかわい過ぎるだろ!?(笑) 田中聖でお願いします。」
上「たなかくんへ。
  (実はこの「たなかくん」のイントネーションがおかしい)
  たなかくんは…(略)…色々話をしてみて、外見は全然違うけど、性格は少し似てるんだなって思いました。」

そして二部。
上「つるりんへ。」
聖「つるっとしてないだろう!」
上「分かった!じょりおへ。」
聖「じょりおって…。田中聖でお願いします。」
上「たなかくんへ。たなかくんは…(略)…色々話をしてみて、性格は全然違うけど、が…………」
聖「…逆だろ???!」
上「あっ。」
聖「性格は全然違うけど、外見は少し似てるのか??!」
会場大爆笑でしたとさ(笑)

聖からじゅんのへ。
じーっと手紙を見つめた聖、「やっぱ田口しかいねぇか…」と(笑)
「LAに行って欲しい田口へ。うそうそ。…(略)…引きました。田口が言った一言「本当に面白いって!「ときめきメモリアル」!」に。お前なら本当に好きなんだろうな。セーラーマーキュリー。」

という聖からの手紙を受けて、じゅんのソロ「サムライ☆ラブ☆アタック」へ。
しかもちゃんと、一部は「オタクじゃねーーー!」、二部は「月に代わっておしおきよーーー!」というコメントつき(笑)
しかしこのソロはすごかった。
凧出てきたからね!肩に桜吹雪だからね!
キー高いのに、一生懸命歌って踊るじゅんのが素敵でした。

次を覚えてないので、ソロの感想を続けて。

key of life
ゆっちソロ。
この曲好きです。
ゆっちの声ってやらかいよね。
ダンスはジュニアをバックダンサーにつけて。
癒されました(笑)

LOST
上田くんソロ。
今回のソロの中で一番好きです。
とにもかくにもかっこよかった!!
ペンライトを消させて、ジュニアもつけずにたった一人で歌う上田くん。
ジャニーズじゃないみたいで、かっこよかった。
照明がめちゃくちゃ綺麗だったなぁ。
サビ前に一瞬真っ暗になった後にライトが一斉に点くのとか、鳥肌ものでした。

ハルカナ約束
「ラストスパートだぜー!」という声と共に始まったんだけど、ペンライトを置いてるから、ワタワタしました(笑)
またじゅんのが一生懸命手を振り回してました。
えらいなぁ、じゅんの。

どーにかなるさ
記憶ゼロ。

ゆうとくんが出てきて、「こうして街にやってきたKAT-TUNは…(略)…この歌を歌い続けるのです」と言って、最後の曲が始まりました。

うたいつづけるとき
いい歌ですね、これ。
でも全然覚えてない!(大笑)

最後に挨拶。
じゅんのが「みんなまるで明太子の一粒一粒のように…」と変なたとえをしたり。
それを仁くんが真似したり。
「皆さんを明太子にたとえたりしてごめんなさい」と亀ちゃんが謝ったり。
なんだか面白い挨拶でした。

最後はスクリーンに文字が。
「KAT-TUN  6人で…」
感動ですよ。涙出ちゃいますよ。

そしてアンコール。
Real face」と「Will Be All Right
二部では「Will Be All Right」の出だしで仁くんが「歌詞間違えたー!」と叫んだり。
ラップのところで「べろべろばーーー!」と邪魔したり。
とにもかくにもかわいさ満点でした。

一部はここで終わり。
二部ではもう一度出てきて、挨拶だけしてくれました。
いつの挨拶だったか仁くんが「Later!」と言ったのが、妙にエロかったです(笑)

以上!
長々と書きましたが、二日間の感想です。
ドームでは仁くんのソロも復活するのでしょうか?

KAT-TUNの皆様。
全国ツアー、お疲れ様でした。
楽しい時間をありがとう!!
いつかまた会えると信じています。

ここまでお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。
読みにくい文章でごめんなさい!!

それではまた!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanaj.blog87.fc2.com/tb.php/122-e93cb042
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。