--:--:-- ・・・ スポンサー広告・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
00:38:35 ・・・ 山下智久くん。・・・
「いいとも」で山Pの生「ハレルヤーチャーンス!」に、昼間っからテンション上がりまくったはなですけれども、こんばんは。
髪短くなってましたね!夏仕様!

昨日の山P日記を思い出して「そいえば切ったって言ってたね!」と、思わず言い放ちそうになりました。
危ない危ない

しかし、山Pとまさみちゃんとビリーとシェリーって(次長課長は置いといて)。

どんだけーーーー!(笑)


さて。
とうとう最終回でしたね「プロポーズ大作戦」。
最後までもどかしかったです。いらいらいらいら。
一体どーなることかと思いましたよ。

でもまぁ…

おっと、ネタばれになりますので続きから。

ひとまずハッピーエンド…だよね?…で、よかったよかった。
タクシー止まらない時はもう駄目かと思いましたけど。
普通止まるよね、ドラマって(笑)

しかしとことん引っ張りましたねぇ。
11話まで引っ張った上に、エンドロール明けまで引っ張るとは(汗)
なのにこれで終わりかよぅ…という気がしなくもなかったけれど。
でも各々の想像力が膨らむ、素敵なエンディングだったのかも。

個人的に、最後の「ケンゾー!」って呼ばれて微笑む山Pが、あんまりにも美しくてきゅんきゅん来ちゃいました(笑)
きれいだったなぁ。

そしてやっぱり気になる、多田さんのその後。
かわいそうだよねぇ。
だって、披露宴の途中で新婦が脱走だよ?
若い嫁さんに逃げられてんだよ?

わ、笑えねーーーー(笑)

現実にもこういうことって、あるのかなぁ。
呼ばれてる親族友人はどうしたらいいんだろうね。
気まずいよねぇ。
「と…りあえず…帰る?」みたいな?
「引き出物は…もらっていいんだよね?」みたいな?
新郎側と新婦側の両親がうろうろしてる中、そろそろっと帰るみたいな?

うわーーー。気まずーーーーー!(笑)

出来れば遭遇したくない状況ですね。はい。


最後に少し真面目な話を。

妖精が言った言葉、
「過去をやり直しても、自分は自分でしかない。
 過去を嘆く今よりも、今を変えようとする未来への意思が一番重要なんだ。」

がズズンと胸に響きました。

そうだよね。
振り向いてばかりいちゃ駄目なんだよね。
今を、未来を、変える努力をしなくちゃいけないんだよね。
後悔はきっとどういう状況だってすると思うから、それが少しでも少なくなるように。
未来の自分に胸を張れるように。大きく手を振れるように。

頑張って、明日から生きて行きたいと思いました。

お疲れ様、山P。
すごく素敵なドラマでした。
ありがとう。

青春とか未来とか友達とか思い出とか、色んな事を考えるドラマでした。終わっちゃうのは淋しいなぁ。
ジャニーズブログランキングへ。





で。
次の月9、いいメンバーですね。

酒井若菜ちゃん、阿部サダヲさん、夏木マリさん、劇団ひとりさん、松岡泰子さん…と私の好きな人が盛りだくさん。

がしかーし。

伊藤英明くんかぁ…。
うーーーーーんうーーーーーーん。

ごめんなさい。毒吐きました。
それでは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanaj.blog87.fc2.com/tb.php/149-dadfca78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。