--:--:-- ・・・ スポンサー広告・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:23:51 ・・・ V6の皆様。・・・
朝からSPをリピートしました。
一般的にどうなんだろうね?
フジテレビはものすごーい力を入れてるけど、空振りになってないかな?
岡田くん好きな私は面白いと思うけど(つーか「かっこいい!」と思っちゃうからさ)、どうなんだろう?
一般的な感覚がもう分からないんだよぅ!
心配です。どきどきです。
だって、旅に出ちゃうかもしんないんだもーん(泣)


さて。
気付けば一週間近く経ってしまいましたが、今日は10月30日のMCレポをお送りしたいと思います。

意外と長いです。ご注意下さい(笑)

まずは、愛メロ後の小MCから。

・いのっちの結婚発表
井「名古屋は一発目なんで一応ご報告を…」
 (客席から「おめでとう」の声援)
井「結婚しました!」
博「全然結婚しても変わらないよね。」
井「変わらないってどういうこと?」
博「落ち着きがなかったりとか…」
井「楽屋で無意味な歌を歌ったりとか?(笑)」
博「小学校の頃から変わらないもんね。」
井「そっか!俺が小学校の頃から知ってるんだ!」
博「6年生から知ってますよ。」
井「きもちわりーー!そんな人と同じグループなんだ!」
 (会場笑)

・グッズの紹介
井「それにしても汗かき過ぎなんだけど!」
健「あっついいよね!」
岡「皆も汗かいてるのかなぁ。」
 (会場から「あついー!」の声。本気でこの日は暑かった!空調壊れてんじゃないの?って思ったもん!)
井「まあ汗かきすぎちゃったら、Tシャツも売ってますんで。」
健「セールス上手だなぁ。」
坂「今回のTシャツかわいいよね。」
井「皆で考えたんですよ。そのTシャツにも書いてありますけどね「ボイジャー」て。未だにスタッフで「ボヤージュ」って言う人がいるんですよ…(笑)」

・坂本メドレー
井「今回のアルバムはどうですか?」
健「最高です!」
井「リーダーどうですか?」
坂「アイラブアルバム。」
井・健「あ、アイラブアルバム?!」
岡「(小さな声で)…ふ、ふるっ。」
健「フェイバリットとかじゃなくて?」
坂「アイラブアルバム!私は古い男です。」
 (会場笑)
井「何が好きですか?」
坂「ソロが入ったCDが好きです。特にカミセンの曲が好きなんですよね。」
井「へぇー。」
坂「俺は多分バラード歌うと思われてるだろうから、みんな違う感じで行くだろうと思ったらさ。もっとかっこいいの歌ってきたからさ!」
井「リーダーの曲、俺好きだよ!今日、楽屋で岡田とずっと歌ってたもんね。」
坂「最初井ノ原が歌ってたら、途中から岡田が参加してたよな。」
岡「メドレーですよ。」
坂「坂本昌行メドレーですよ。」
健「コバルトブルーとか歌ってたよね。」
 (他にもシェルターとか出たらしい。)
井「途中まで歌ってたら、岡田がターザンの歌を歌い始めてさ。」
 (歌い始める岡田くん。)
井「そんな感じで僕ら自身も楽しんでますから(笑)」

・剛くんの息子
 (衣装の下にスパッツを履いているメンバーですが)
博「剛が僕にトランクスを見せてくるんですよ。」
剛「今日(スパッツ忘れて)トランクス履いて来ちゃって…納まり悪いんですよ。」
健「ブラブラしちゃって…。」
井「ブラブラって言うな!」
博「剛くんの息子も踊るんですね。」
剛「息子って言うな!」
井「せがれって言え!」
剛「せがれって…」
岡「みんな想像しちゃうよね。」
井「ブレイクダンスをね(笑)」


続いて、メインMC

・SP
井「岡田くんもずっとドラマの撮影と平行してましたけど、いよいよSPも始まりますね。」
岡「11月6日(私にはこう聞こえたんだけどなぁ。誰も突っ込まなかったんだよなぁ)、11時10分からです。バレーボール次第で伸びるかもしれませんので。」
 (会場笑)
井「SPって言ってるけど、スペシャルって訳じゃないよね。」
岡「ちがうちがうちがう。「せきゅりてぃーぽりす」です!」

 明らかに平仮名な発音に萌え!

井「なるほど!」
岡「今までにない物を作ろうと頑張ってますので。」
井「今までにない物と言うと?」
岡「海外ドラマみたいな物を作ろうと…結構本気ですよ。」
井「生傷絶えないよね。」
岡「この前、除細動器…って知ってますか?心臓マッサージで使うやつどーん!てやつ。あれでテロリスト一人倒してきましたから!」
他メンバー「すげえなぁ。」
岡「どーん!て。」(自信満々)
井「V6も安全だなぁ。」
 
・乳首
岡「ずっと気になってたんですけど。これ、イヤモニって言って…」
 (イヤモニを外してモニターカメラに近づける岡田くん)
岡「会場が広いと音がずれるから、いつもしてるんですけど。」
井「これね。」
岡「(右のイヤモニを)外してこうやって服の中に入れてると、乳首みたいに見えない?」
 (会場爆笑)
剛「誰も思わねえよ!」
井「岡田くんの乳首ってすごい!とか?」
博「しかもちらっと見えたら黒いってことになりますからね。」
井「しかも右だけ?ってことになりますから。」
坂「広げるのか、お前ら!」

・乳首…じゃなくてイヤモニ
健「このイヤモニすごいんだよ!」
井「みんなの声もちゃんとイヤモニに入ってるんですよ。」
  (会場「えー?」の声)
坂「始まる前に、ブイロク!って言ってるのも聞こえてますからね。」
井「皆の声がちゃんと聞こえないとね嫌ですからね。」
博「大事だよね。」
井「至る所にマイクがあって、音を拾ってこっちに帰って来てるんですよね。だから意外にマイクに近いところで悪口言ったら聞こえますからね。」
 (会場笑)
井「アンコールの時に「おら!早く出て来いよ!」とか言ってても聞こえますからね(笑)」

そして話はイヤモニ製作時の話へ。

健「これ一人一人自分の耳の形になってるんですよ。石膏みたいなの流して作るんですよ。」
井「俺と剛が一緒に作りに行ったんだけど、作ってくれる人がちょっと…面白かったよね。」
剛「ちょっと…こっち(おかまなポーズ)の人っぽかったですよね(笑)」
井「健は先に行ったんだよね。どうだった?」
健「すんごい喋る人だったよ。で、帰りにエレベーター乗ったらその人も乗ってきて「いやー、やっぱりテレビより実物の方がかっこいいですね!」って言ってきてさ。もしかしてこっち(おかまさん)の人?と思ってさ。」
井「俺達は全然喋らなかったんだよ。でも最後エレベーター乗ったらその人も乗ってきてさ。「いやー。やっぱりテレビより実物の方がかっこいいですねー」って言ってきて!」
 (会場笑)
健「岡田は?岡田が一番最初に行ったんだよね?」
岡「朝一に行きました。」
健「喋った?」
岡「基本、僕…喋らないんで。たまに1日喋ってねぇなぁ…って日とかあって。」
井「そうなの?休みの日とか?」
岡「たまに夜、家で「(喉を押さえながら)あ、あ、あー。」とか。」
健「寡黙だからなぁ。」

・乳首再び
井「最終的に…、これは乳首ではありません!」
坂「もう終わったよ、そのネタ!」
井「(岡田くんに)なんでお前、そこ押さえてるんだよ!」
健「え?乳首?」
岡「おさえてないよ!(笑)」
健「乳首痛めたの?」
岡「痛めてないよ!」
健「乳首痛めたっていうの?捻挫とか?乳首の捻挫?」
坂「健に火ついたぞ!(笑)」
井「大変ですよ、皆さん!」
健「乳首神経痛とか!」
 (会場大爆笑)
剛「お子さんもいますから!」
博「(親子席に)ごめんねぇ、乳首乳首言って!」
坂「お前ティガなんだから言うなよ!」
博「ごめんねぇ、ティガだよぉ!乳首乳首言ってごめんねぇ!」

でた!ブラック博!!(大笑)

井「そこから引っ張るのもなんだけど、またティガやるんでしょ?」
博「そうなんですよ。来年の秋に。」
健「ウルトラマンに乳首があったかどうかでしょ?」
井「話に乗ってくるな!」
岡「楽しみだよね。本格的になるんでしょ…?」
坂「今まで本格的じゃなかったのかよ!」
岡「間違えた…。本格的なCGを使うんでしょ?」
博「今までよりも本格的なCGを…」
井「CGなんかじゃねえだろ!?」
博「俺が飛んでるんだよっ!」
健「新しい必殺技とかあるの?」
博「まだ言えないなぁ。」
健「乳首から…」
井「もういいから!(呆)」

・むかしばなし
井「ヘイセイジャンプは平成生まれですよ?」
博「俺たち完全昭和にだからね。」
井「ショウワシックスだからね…。」
 (会場笑)
井「岡田はヘイセイジャンプに会ったんだよね。」
岡「かわいかったー。12、3歳だもんね。すごいなぁと思って。」
井「誰が?」
岡「坂本くんが。」
坂「な、なんで?俺??」
岡「今、その子達と一緒に仕事をしろって言われたら、どうしていいかが分かんないんですよ。」
井「デビューの時の坂本くんが24歳で、岡田が14歳だったから、逆転してってこと?」
 (ありがとういのっち。言葉の足りない岡田くんでごめんね。)
岡「うん(さっさと話を進める岡田くん。もう!笑)。ドラマの前室に来てくれたんですよ「おはようございます!」って。でも、「ありがとう!」って言ったはいいけど、どうして良いかが分からなくて。向こうもハケていいのかこのままいた方が分からないし、自分もどうして良いかが分からないし(笑) お互いニコニコしたまま立ってて…。本当にどう接して良いかがわからないんですよね。坂本くんに「早く寝ろ!」って言われてたのはこういうことだったんだなあって、良く分かりました(笑)」
井「あの頃ね、合宿所で夜反省会みたいな感じで、リーダーが「おい、皆集まれ」って言ってさ。」
坂「昔話出て来たなー!ほんと恥ずかしいんだけど!」
井「「今日…バレーボールの練習、ちゃんとやらなかったヤツ誰だ。」とか言ってさ。」
 (会場笑)
井「俺達もなんでバレーボールでこんなに怒られるんだろう?とか思ってさ。その横で岡田がかっくんかっくん(眠くて)なってて、「岡田!お前早く寝ろ」って言ってさ。」
博「呼び出しといて「早く寝ろ!」はないよね。」
坂「俺、あの頃のこと全然覚えてないよー。」
博「坂本くんは昨日何食べたかも覚えてないでしょ?」
 (会場笑)
岡「あのさぁ、俺すごい覚えてるのが、デビューイベントってあったでしょ?」
井「代々木のね。」
岡「俺はその前まで普通の中学生だったから、よく分かってなかったの。なんでここにいるのかも、何が行われるのかも分かってなかったの。」
井「うんうん。」
岡「だから坂本くんが本番前に「よぉしおまえらぁ…頑張るぞ…」って。」
剛「熱いねー!」
岡「「緊張なんかすんじゃねえぞ…」って言ってて、一番テンパってたの!
 (会場大爆笑)
岡「俺よく分かってないから、「あぁ、すごいことやってんだなぁ。」って。」
剛「テンパってんなぁ、この人って?」
岡「言ってる人が一番テンパってんなあって。」
坂「お前ら、そんな目で俺を見てたのか…」

その他、伝説の「メードインジャパーン!」や「健くんの振り付け」「急げ若者」などなど、最初のライブビデオ「LIVE FOR THE PEOPLE」についての話がどんどん出ました。

井「で、岡田は「今なんでここにいるんだろう?」とか思ってないよね?」
岡「思ってないです(笑) 13年やってますから。」
 (会場笑)
岡「でも最初の2、3年のことは覚えてないですよね。」
健「俺覚えてるよ。白かったオーバーオールがどんどん灰色になっていったんだよな。」
岡「夏休みに「ちょっと来い」って言われて行ったら「お前V6」って言われて居させられたんだもん。3学期勝手に転校させられてたもん。」
井「そうだよねぇ。」
岡「服もないし。よく健くんのパンツをぱくって怒られて。」
井「懐かしいですね…。」

・ナポリタン
井「剛さん、ぶっちゃけ誰がやってくれたら嬉しいですか?」
剛「岡田准一。」
 (会場から歓声)
剛「本当にやりたいのか、やりたくないのか。」
岡「やりたいですよ(笑)」

で、健ちゃんと岡田くんがじゃんけんに勝ち。
拍手投票で岡田くんが東山くん、健ちゃんが健太くんに決定しました。

博「岡田のテンションが低いんだよなー(笑)」
井「あいつドラマの撮影で忙しくて、家で振り付けを覚えて来たじゃないですか。」
坂「そうだったね。」
井「途中で挫けそうになったらしいんですよ。で「次何の曲かなぁ?」って思ったら「愛しのナポリタン」だったから、そこからハイテンションになっちゃって、乗り越えられたんだってさ。」

一人お家で一生懸命振りを覚えてた岡田くんを想像したら、ちょっと泣きそうになりました。
頑張ったんだね。ありがとう。

そして「愛しのナポリタン」
夢のカミセンですよ。
健くんがめちゃくちゃ楽しそうでしたね。
途中で立ち位置を間違えてしまって、剛くんに手で「違う!」て指示されていて、それさえ嬉しそうでした(笑)

・ナポリタン終了後
剛「三宅くんの声がすっごくて!」
健「ぱっらっぱらっぱっぱ!愛のすぱいすっ!(超ご機嫌)」
 (会場笑)
健「健太は、黒のコンバース履いてるの!昨日「うたばん」見た!」
井「研究してんだ…(笑)」
岡「今日頑張りましたよ!」
井「なーーーーーーってね!コブシきいてたね。」
岡「どうしてもジュディオングにしか見えない!」
 (会場笑)
井「じゃあ…次の曲行きましょうか。」
剛「着替えて来ます!!(笑)」

博「岡田が「なーーーーぽりたん!」て言った後、耳赤いの下から見えたもんね(笑)」

・曲紹介
健「じゃあコールアンドレスポンスな感じで。」
井「次の曲は、ブランニューデイ ブランニューライフですよね?」
健「うん。僕らが「ブランニューデイ、ブランニュー」って言うので、皆は…どうしようかなあ…じゃあ「人生」って。」
井「ええ???!直訳??」
坂「タイトル変わってますよ?」
井「まぁ…やってみる? 曲が流れるかどうか分かりませんが。」

V6「ブランニューデイ、ブランニュー…」
客席「じんせいー!」

ズンチャズンチャ♪

メンバー「おお!流れた!」
 (会場笑)


…以上、30日のレポでした。
かなり下ネタ満載な感じでした(笑)
あー、楽しかったなぁ。

長々とお付き合いありがとうございました♪
ジャニーズブログランキングへ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanaj.blog87.fc2.com/tb.php/259-32535546
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。