--:--:-- ・・・ スポンサー広告・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:28:10 ・・・ ジャニ全般。・・・
相葉くん、かわゆすなぁ~。

ということで「志村どうぶつ園」見ました。
今の髪型いいっすねぇ。
だって黒髪。アイラブ黒髪。みーんな黒髪にすればいいのだ。
(でもほんのちょっとだけ、今の岡田くんの茶髪姿が見てみたかったりする。)


さて。
ちょいとばかりのご無沙汰です。

風邪で寝込んでいたわけでもなく、どこぞを旅していたわけでもなく、ただただ日々の生活に追われておりました。
今年ばかりは「年末って忙しい」というのを実感しまくりの毎日でした。
仕事だったり飲み会だったりその他諸々…まぁよくもこれだけ予定が入るものだと。
ようやっと昨日仕事納めで仕事は終わったのですが、今日も友達に会いに都会へお出かけしてきました。
どうやら明日も出かけることになりそうです。
部屋を掃除しなくちゃいけないし、年賀状も作らなくちゃいけないのになぁ。このままじゃ絶対元旦には到着しないよなぁ…(早めにやっておけばいいのに…と毎年思うんだけども出来ない駄目な大人です…汗)

そんなばたばたな日常ですが、ちゃーんと毎日ヲタってましたよん。えへ。

まずは、
・V6さんのVoyagerコンサートDVD発売日が決定!
・トニセンコンサートがあるらしいぞ!
というお知らせに小躍りしました。

DVDめっさ楽しみですねぇ。
初回限定にはナポリタン全バージョンが入ってるそうで。
岡田くんの健太が見れるー♪

マルチアングルも気になるなぁ。
初回限定のマルチアングルは3曲だそうですが、どの曲だろう。
無難な感じだと「僕と僕らのあした」とトニ曲カミ曲で3曲かな。

なんでもいいから楽しみだー。でもエイベックスだから不安だー(苦笑)


あと、26日は「陰日向に咲く」の試写会に行って来ました。
本人が来るという噂があったのか何なのか、開場少し前に着いたらものすごーーーい行列が出来ていてびっくりしました。
結局来ませんでしたけど(そりゃそうだ!笑)

映画の感想はネタバレになりますので、続きから書いておきます。
興味のある方だけどうぞ♪

あー、
「ネプリーグ」も見たから、その感想もちゃんと書きたかったんだけどなぁ!
とりあえず「ぶへへ」を見た瞬間「これいのっちだ!」と叫んだ私です。
隣でAちゃんが、きょとんとしてましたが(笑)

女3人であーだこーだ言いながら見れたので、めっちゃ楽しかったです。
とりあえず私達の意見は、
ゲストの人たちの感性がおかしい!
で一致しました。
だって一番最初の「くりすますのく!」とかおかしいもん!あれはワーストだよぅ!

以上、
年末恒例のビッグカップル誕生&離婚の報道に驚きっぱなしのはなでした。

オダジョーが結婚て!
千秋ちゃんが離婚て!!


オダジョーのあの髪型は良いのだろうか…。黒髪好きだけどアレは…(爆)
ジャニーズブログランキングへ→→→。





続きから、「陰日向に咲く」の感想です。
ネタバレなのでお気をつけ下さいませ。
さて。
一足早く「陰日向に咲く」観て来ました。
いつもは原作を読んでから観る私ですが、今回は何も知らずに映画を観たかったので原作を読まずに観ました。

で。
肝心の感想ですが。

びみょう…かな(汗)

や、決して悪くはないんですよ。
泣けるし笑えるし、悪くはないんですよ。
でも…なんだろうなぁ。
登場人物が多いから仕方ないのかもしれないけれど、ストーリーがとっちらかっている印象を受けました。
最後は全てがとても綺麗にまとまるのですが、それが逆に薄い感じを与えるのかな。
無理やり2時間でまとめちゃったね…的な。

最初は登場人物の紹介っぽい始まり方でした。
この人はこういう生活をしていてこういう背景で…という紹介。
そこから少しずつ広がって行って絡まって行って、最後に(ほぼ)全員が繋がる、という流れだったのですが。
どうもそれぞれのエピソードがイマイチ掘り下げ切れてないと言うか、浅い感じに見えました。

もしかして小説を読んでいたら、「あぁこの人の背景は実はこうなんだよね」みたいなのがあるのかもしれないですが、情報無しの状態で行った私にはただ「淡々と話が進んで行くなぁ…」という風に見えました。

テーマは多分最後の方のあおいちゃんの台詞「明日は晴れるよ」的な事だと思うんですけどね。
それも若干無理やりな気がしました。

でもちゃんと泣いてきましたよ(笑)
だって分かりやすく「はい!今泣くところ!」って感じで泣かせてくれるんだもん。
あちこちから鼻をすする音が聞こえてました。
観に行かれる方は念のためハンカチをお持ち下さい。

ただねぇ、一番の泣かせどころ(かな?)で泣けなかったんですよね…。
岡田くんが泣くシーンだったのですが、泣きすぎちゃって「大化改新」ばりに「ひっく!」てしゃくりあげるんですよ。
それがあまりにかわいくて!(笑)
思わず涙が止まってしまいました(大笑)
(ヨダレをたらさないかも気になったのは内緒♪)

そんな私が一番ぐっと来たのは、アイドルオタクの「恋」。
これって感情移入?(笑)
「キサラギ」の時も思ったんですけどね。ファンってすげーなぁ!って。
アイドルを見つめる彼らの顔を見て「あたしもこんな顔してるんだろうな…」とか思ったりして。
んで、ファンの想いが届くと「届いた…!」と泣けるわけです。
やっぱり、完全感情移入ですね(笑)

そんな感じで、どんな人でも自分に近いキャストがいると思うので、感情移入はしやすいかもしれませんね。
(私の場合オタクでしたけど…それってどうなの?汗)

あーそれにしても、心に残らない映画だったなぁ。なんでだろう?
やっぱり「花よりもなほ」の方が好きだなぁ。


あ。最後に。
電話をかけるシーンで、受話器の口に唇が触りそうなとこにかなり萌え萌えしました。
岡田くんってば!!セクシーはなしでって言われたんでしょ?!!(大笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanaj.blog87.fc2.com/tb.php/305-81f022f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。