--:--:-- ・・・ スポンサー広告・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01:13:04 ・・・ V6の皆様。・・・
昨日の深夜に放送されていた「channel@」を録画しておいたので、今日張り切って再生したら…

オリンピック中継が延長して
途中で切れてた…(号泣)


なんてこったい。
メイキング見たかったぜ。
でもまあいいのだ。
今日はコンサートの余韻でほんわかだからいいのだ。

ということで、11日名古屋公演でのMCをメモメモ。
12日と若干ごっちゃになっている部分もあるかと思いますが、ご了承下さい。





小MCから

・名古屋オリジナル
い「実は大阪から広島に向かうトレーラーが自然発火で燃えてしまいまして。」
(会場一部どよめき)
い「若干焦げ臭い衣装を着て、僕達頑張っております(笑)。今回は衣装を剛くんが考えてくれたんですよね。燃えちゃいましたけどね。」
剛「…そういう星の元に生まれてきたんだよ。」
(会場笑)
い「でも違う衣装が増えたんですよね。剛くんが新しくスタイリングしてくれたんで。」
剛「そうですね。名古屋初お披露目の衣装もありますし。名古屋オリジナルですよ。」
い「何十台もあるトレーラーの内、衣装が入っている1台が燃えるなんてね!いやーV6は引きが強い!」
健「一番燃えたら困るのにねぇ。」
剛「いっそ名古屋が終わったら、全部の衣装を燃やしちゃおうかなーなんて。そしたら完全な名古屋オリジナルじゃないですか!」
健「何言ってんだよ!!(笑)」


・柔軟体操
衣装が燃えたことで、メンバーが久々に団結した…という流れから。
い「昔は誰かが怪我したら団結してたよなー。最近は誰も怪我しないもんね。」
博「それだけ皆慎重になったってことじゃない?」
い「あのV6が開演前に柔軟するようになりましたからね!」
岡「昔なんて5分前に起こされて衣装着て出てましたからね。で、そのままバク転とかしてましたよ。」
剛「オレ、手首足首の柔軟を去年辺りに覚えましたよ!」
い「おっせえ!!」
(会場笑)


・11日トニセントーク
オープニングの衣装は剛くんといのっちが半パン。
いのっちはこの半パンがお気に入りだそうなのですが…
い「剛くんが履くとお洒落なんだけど、僕が履くとちょっと勝俣さんぽくないですか?」
坂「そんなことないよ。似合ってるよ。ね?似合ってるよね?」
(会場から似合ってる~の声)
い「…全員が言ってるわけではなさそうですが。」
坂「それが世間の声です。」
博「100はないから。」
い「一番怖いよ!何なんだよ!」
そして岡田さん登場。
岡「似合うよいのっち!」
い「ありがとう!」


・11日カミセントーク
剛「今回の演出は岡田が…。」
(会場から拍手)
岡「ありとうざいます!今回最初とか途中に流れる映像は僕が撮ったんですよ。メンバーの写真ね。楽しかったですよ。」
剛「楽しかったね。」
健「すごかったよ。写真家みたいだったもん。」
岡「どういうこと?」
健「「いいねいいね~」ってさ。」
岡「オレ分かったんだよ。V6ってねぇ、褒めると伸びる!」
剛「そうだよ。」(当たり前じゃん!みたいな言いっぷりにうける)
岡「最初がいのっちだったんだけど、いのっちすごいよ!「いのっちいいよぉ!その顔かっこいいよぉ!」って言うと、露骨に嬉しそうな顔すんの!」
(会場笑)
そこに登場したいのっち。
い「超嬉しかったもん!」
健「岡田褒めるのが上手なんだよ。」
ここで実践に。
岡「いのっちもう少し右向いて!」
右を向くいのっち。
岡「かぁっこいいねぇ~!」
(会場笑)
い「よせよぉ!(照)」


・手拍子
井ノ原さんのラップ前に手拍子をします。
岡「もっと欲しいな!」(おおおおおエロいいいいいいっ!)
い「もっと欲しいな!」(同じ発言ですがエロくはありませんでした。何故!笑)
岡「坂本くんみたいに!青あざになるまで!」
(タンバリンの叩きすぎで、太ももが青あざになったという話題があったので)
坂「お前ら超えろよ。」
この言い方がドSでかっこよかったのぉぉぉっ!


メインMC
・坂本くんのタップ
い「いやーいいねぇ。情熱的だねぇ。」
剛「情熱的ですねぇ。最初はちょっとゆっくり始めてからのーーーたたたたたた!みたいなのがさ!」
(会場笑)
健「お客さんは分からないと思うんだけど、バックショットがまたいいんですよ!ケツがぷりっぷりでさ!」
い「お前どこ見てんだよ!」
健「あのケツは長野くんのケツを超えたね。」
(会場笑)
坂「アカペラだからすっごい緊張するんですよ。でも、終わった瞬間お客さんの反応が「フゥーーーーーッ!」って言うのが昭和でいいんだよねぇ。」


・男性ファン
剛「岡田のうちわを持ってるおじさんがいましてね。気になりました(笑)」
博「沢山声出して応援してあげて下さいね。」
い「准ちゃんって呼んであげてくださいね。」
(会場笑)
い「男性の方も結構みえますね。じゃあ男性だけで声出してみましょうか。元気ですかー?」
(野太い声で「おーう!」みたいな返事)
い「聞いてはみたけど、暑苦しかったですね(笑)」


・カメラマンの財津さん
CD特典のステージ写真撮影時に行われること。
い「では写真撮りましょうか。」
岡「撮りましょうか!財津さん!」
てくてくとカメラマンの男性が入ってきます。
い「きびしーーーーっ!」
岡「これ…何歳までの人が分かるんだろう…」
毎度この流れが行われております(笑)


・適当な岡田さん
ウルトラ8兄弟の告知から。
博「今回十数年(?)ぶりに変身させて頂きます。ありがとうございます!」
岡「うちのメンバーにウルトラマンがいるんだよ!すごいよね!」
い「ほんとだよ。友達にウルトラマンが出来るとは思わなかったよ。」
坂?「友達かよ!」
(会場笑)
岡「今回すごいんですよね。」
い「お前もう観たの?」
岡「なんも観てないです。」
(会場笑)
い「お前本当適当だよなぁ。」
博「でも正解です。今回すごいです。」
岡「パンフレット買った方がいいよ。」
い「パンフレットは見たの?」
岡「見た見た。すげえよ!」
博「あの…パンフレットだけ買えばいい、みたいなのやめてもらえませんか?」
岡「だって埠頭(だっけ?)を8人のウルトラマンが歩いてるんですよ!長野くんの隣には羞恥心がいるんだよ!」
博「あの頃はまだ羞恥心なかったんだけどね…」
(会場笑)

・おかあさーん
博「CGもすごいんですよ。」
健「CG?CG?」
博「戦いに肉付けで加えてるんです!」
岡「子供達も聞いてるんだから!」
博「子供の耳を塞いでくださーい。」
岡「おかあさーーーん!子供の耳塞いでくださーい!」
博「現実的な話をしまーす!」
(会場笑)
これ確か、翌日も同じことをやってたような(笑)


・決め台詞
剛「決め台詞教えてよ。」
博「この地球はオレが守る。」
(会場歓声)
坂「じっちゃんの名にかけてね。」
博?「言ってない言ってない!」
い「しかしすごいねぇ。地球守ってくれるの?」
博「守ってますよ。すっげー守ってます。」
健「警備してるんだよね。」
い「警備っていうと何か違うような…(笑)」


・仮面ライダー
岡「こうなったらさ、ウルトラマンだけじゃなくて仮面ライダーも(メンバーに)欲しいよね。」
(会場笑)
メンバー「誰がいい?誰?」
?「坂本くん…」
坂「おれ、もう遅いだろーーーー!!」
(会場爆笑)
健「最近の仮面ライダーは弱気なやつとかいるからさ。新しいジャンルで出ればいいんじゃない?」
坂「どんなジャンルだよ!」
健「タップ攻撃とかさ!」
岡「タップ超音波!みたいな。」
健「うわー!タップ超音波やめてくれーーみたいな!」
?「それ敵の攻撃っぽくない?」
坂「しかもすげえ弱そう!(笑)」
健「でもやっぱり坂本くんが一番「ぽい」んだよなぁ。」
岡「足長いしね。」
坂「それ関係ねえだろ!」
(会場笑)
い「変な形のバイク似合いそうなんだよな。角とかあるやつ。」
健「あとスカーフね。」
岡「似合いそう似合いそう!」
剛「タイシルク的なね。」
坂「そこは自信あります。」
(会場笑)
?「あとは名前だよね。仮面ライダーなんとかって。」
い「八百屋でいいんじゃない?」
坂「ゴロが悪いだろ!」
健「じゃあ八百屋さん?八百屋さんライダー。」
(会場笑)
博「もはや仮面ライダーじゃないよね(笑)」
い「普通に八百屋だよね。配達の。」
坂「普通に仕事してるだけのね(笑)」


・改めて告知
岡「そういえばミュージカルやるんだよね。」
坂「この流れで告知するのー?(嫌そう!)」
岡「ボーイフロム…ライダー?」
(会場笑)
坂「ボーイフロムオズです!」
岡「再々々演?」
坂「再々演です!」
岡田さんしっかり!!(大笑)


・シキリをくぐる。
「ボーイフロムオズ」に剛くんが行ったか?という流れで、
剛「(坂本くんに向かって)オレ行きましたよねぇ?」
坂「オレに聞く時点でおかしいだろ!」
剛「いやぁ…どうもシキリが高くて!」
(ざわつく会場)
メンバー「シキリ?シキリが高い?!」
坂「森田さん…それはもしかして「敷居」ですか?!」
(会場爆笑)
剛「どうもくぐれなくて…。」
(会場大爆笑)
い「く、くぐるんですか?敷居はくぐるものなんですか?またぐんじゃないですか?」
剛「くぐるものです。」
い「森田さん、勉強になります!」
剛くん…面白すぎるんですけど!(笑)


・失神
岡「オレ「フットルース」がもう一回見たいんだよね。やってくんない?」
坂「あれはもう無理です。」
健「体力の限界です。」
坂「お前が言うなよ!」
岡「今日、坂本くん突っ込むねぇーー!!」
(会場笑)
坂「あれは本当にきつい舞台だったんですよ。初めてでしたもん。幕の間(だっけな?)に失神したんだよ。」
(会場どよめき)
健「泡を吹いたの?」
坂「だから、失神したの!」
岡「失神って…どういうこと?」
健「痙攣したってこと?」
坂「めんっどくっせーなーー。失神の説明もしなきゃいけねえのかよ!」
(会場笑)


・11日居残り二人組み。
いのっちが残したお題は「オリンピックに出るならどの競技で出たいか。」
去る前に健ちゃんが「岡田はレスリングだろ!」と言ってましたが(笑)

岡「二人きりだね。」
(会場笑)
剛「何その返し(笑)」
岡「すわろっか。」
剛「よーっこいしょ。」
岡「年取ったね。声出ちゃうもんね(笑)」

剛「名古屋いつぶり?」
岡「去年ぶりじゃない?」
剛「そっか。去年来たもんね。名古屋は美人さんが多いから、やってて楽しいですよ。」
(会場歓声)
岡「名古屋巻き~(指でくるくる実演付き)とかね。」

岡「で。オリンピックだってさ。剛くん、サッカー負けちゃったね?」
剛「負けたねぇ。やっぱりオーバーエイジですよ。」
(客席無反応…なんてこと!笑)
岡「何で出たい?」
剛「オレ、何でもいいよ。出してもらえるんなら。」
岡「サッカーじゃないの?何がいいの?」
(客席から「水泳!」の声)
剛・岡「水泳!」
岡「俺達ほんっと泳げないからね(笑)」
剛「25メートルしか泳げないですよ。」
岡「健くんはすごいんですけどね。」
剛「息継ぎが出来ないんだよ。あれどーやってやるの?」
岡「オレ息継ぎは出来るよ!(笑)」
(会場笑)
岡「平泳ぎは?」
剛「(顔)上げっぱなし。で、25メートルが限界。」
岡「クロールは?」
剛「息継ぎなしで25メートル。」
岡「そんな肺活量あったっけ?(笑)」
剛「昔ドラマで水泳のシーンがあって、息継ぎ出来ないから25メートル息継ぎなしで泳ぎましたよ。」
その後メンバーが出て来て岡田くんと剛くんも着替えに行くことに。
最後に岡田くんが「りくじょう!りくじょう出たい!」と言い残して去って行きました。


・北島選手の金メダル
ちょうど金メダル取った日でしたので話題に。
健「北島さん良かったね。泣いてたもんね。」
い「また「超気持ちいい」って言ってたな。」
健「でも4年前と違って大人の「超気持ちいい」でしたね。アテネの時は(高音で)「チョーきもちいい!」だったのが、今回(少し低音で)「超気持ちいい」だったもんね。」

こんなもんかな。
あと、小MC明けに坂本くんのハットの被り方がおかしい…という話があったような。
岡田くんもハットを被っていて、「なんでお前はそんなにかっこよく被れるんだ?」と坂本くんが言い、岡田くんが何度も手直ししていたような。
あやふやですが(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanaj.blog87.fc2.com/tb.php/474-f10d042e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。