--:--:-- ・・・ スポンサー広告・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02:37:09 ・・・ V6の皆様。・・・
いのっちの「さぁー始まりました!新知識階級クマグスーー!」という掛け声(プラスみんなの拍手)で始まった新番組「新知識階級クマグス」。
放送されない地域が予想以上に多いので、運良く放送される地域に住むヲタクの責任として(笑)、レポりたいと思います。
少しでも参考になれば、とってもとっても嬉しいです!!

長いテーブルに、
左から剛くん、健ちゃん、岡田くん、いのっち、博様、坂本くん
という順で座った状態でスタート。
全員黒スーツ着用でフォーマルな雰囲気。
インナーはバラバラでした。
剛くんが黒縁メガネでかわゆす!髪も短くなってる!!
岡田くんのビジュアルが美しいーー!お髭もなく、髪も綺麗にセットされてます(笑)
あ!坂本くんが茶髪になってる!!舞台用かしら。

い「あれ?」
健「1人ホストの人が…!」
リーダーが茶髪なので、しょっぱなからいじられました(笑)
岡「あれ?真琴つばささん?」
(スタジオ笑)
博「源氏名は?」
坂「たまたまね。ミュージカルでね。」
い「やっぱり新番組だから気合が入っちゃってね。」
(スタジオ笑)
岡「ミュージカルの人がいたり、ものもらい王子がいたりね。」
と言ってメガネな剛くんを見る岡田くん。
剛「(メガネを上げ下げしながら)カモフラージュ!!」
(スタジオ笑)
い「カモフラージュなんだから言っちゃダメだよ(笑)」
そんな剛くんのメガネにそっと手を伸ばす健ちゃん。剛様ラブです。

い「今回この「クマグス」という番組。森田さん、簡単に説明お願いします。」
剛「深夜ですからねぇ。まぁ適当に。」
(スタジオ笑)
健「適当じゃだめでしょ?!」
岡「内容は?!どういう番組?」
剛「昨日見た夢とか話し合う…みたいな。」
(スタジオ笑)
い「まぁ…細かいところは竹内さんに説明して頂いて…」
という紹介でTBSアナウンサー竹内さん(先日ガコイコの6人旅を引率してた方ですね)が説明開始。
6人だけの番組じゃねえじゃん(爆)

ここで番組の紹介。
クマグスというのは南方熊楠という名前から取った…という説明。
剛くんが「(名前を)もう1回いいですか?」と言ってみたり(笑)
つまり、
「一つの分野を極める為に人生の全てを捧げる、いわば「新知識階級」ともいうべき研究者を当番組では「クマグス」と命名。」
だそうです。(分かる?私には分かりません…爆)
そしてそういう「クマグス」を呼んで色んな話を聞こう、体験してみよう、ということだそうです。

博「奇才(鬼才?)が出てくるわけですね?」
竹「出てくるわけです。」
い「日本にはまだいたかっていうね。」
岡「ちょうどいいですよね。ノーベル賞も…」
い「本当ですよ。日本から。」
健「4人出ましたね。」
岡「そういうのじゃないの…かな。」
い「いや、わかんないです。」
健「オタクの人が来るわけじゃないですよね?」
い「オタクはそれ…、禁句ですよ。」
(スタッフ笑)
い「三宅さん、それ禁句ですよ。」
坂「打合せの段階で言われたろ、お前!」
(スタッフ笑)
い「あいつオタクだよね、の更に上を行った人を「あいつクマグスだよね」って言うのがこれからの主流ですから。
 だから分かんないですよね。この番組発でノーベル賞みたいな。」
竹「いずれは。」
い「僕達もコレを見て勉強するみたいなね。」
健「知識を広げて行くと。」

ここで記念すべき第一回目のクマグス登場。
それは…紅白歌合戦クマグス
スタジオは微妙な空気に(笑)

健「いきなり来たねぇ。」
坂「どういう意味なんですか?」
岡「まぁ…間違いなくノーベル賞はない…
(スタジオ笑)

ここで紅白歌合戦クマグスな男性、寺坂さんが登場。
「クマグスっ!」と岡田くんが声をかけておりました。

博「おいくつですか?」
寺「27です。」
剛「ええっ?!」
健「年下じゃんっ!」
(スタジオ笑)
岡「80年生まれすか?」
寺「80年生まれです。」
岡「あーーーー、オレ…僕と一緒ですね。」
(咄嗟に言い直した岡田さんが好きです)
い「紅白歌合戦って歴史ありますからね。」

ここで、寺坂さんがいかにすごいかを紹介する為にパネルが登場。
72年から去年までの紅組白組各司会者、各トリを務めた歌手と曲名が隠されたパネル。
どうやら全部暗記しているそうな。

博「72年って僕が生まれた年ですよ。」
ということで72年を試してみると、全部言い当てる寺坂さん。
司会者、トリだけでなく口上(イントロで司会者がする曲紹介)も覚えていると言って実演されてました。
その後「じゃあ80年…」と岡田くんが指定。
この年のトリだったと言う八代亜紀さんの曲のイントロに合わせて口上を実演。
さらに78年もやった後、どうしてこういうクマグスになったのかというヒストリーを紹介…してましたがはしょります(笑)

坂「こういう喜びを分かち合える人っているんですか?」
寺「いないですね(笑)」
(中略)
健「普段は何してるんですか?」
寺「放送作家をやってます。」
岡「どんな番組やられてるんですか?」
寺「えっと「やりすぎコージー」っていう。」
全員「あああ!」
健「見てますよ!!」
い「紅白の方行くのかなって思ったら。」
寺「全く思わなかったですね。」
岡「それは何でですか?」
寺「多分やってしまうとまた違うのかなって。」
剛「なるほど!」
健「そこには手を出しちゃいけないと。」
寺「けど、今となっては裏も見てみたいと思いますけどね。」
い「じゃあ大晦日はNHKホールに行ったりするんですか?」
寺「いや、テレビが特等席だと思ってるんで。」
い「うおっほほほほほほ!(笑)」
博「生で見ますか?」
寺「いや、大晦日仕事をしてるんで。元旦の昼間に部屋を暗くして、年越しそばをゆでて、カレンダーも12月31日にしたままで。」
健「年越してないんだ!」
寺「ちゃんと7時のニュースから見て!」
剛「なんとなく分かりますね(笑)」

その後寺坂さんが、好きな口上や名口上、紅白で起きたハプニング等々…を語ってましたがはしょります。ごめんなさい。

続いては自分で手作りしたという紅白歌合戦セット模型(照明やら大階段やら、意外とちゃんとした(笑)ミニチュア版でした)を使って、いつも家で遊んでいるという「1人紅白歌合戦」を実演。
去年のセット模型を使ってコブクロの「蕾」を実演することに。
セット模型の中央には何故かコアラの被り物を被ったキューピーちゃんが1人(笑)
岡「これはコブクロさんですか?」
寺「はいそうです。1人ですけど。」
岡「キューピーさんじゃなくて??(笑)」
なんていう愉快なやり取りが(笑)
更に「蕾」の歌い出しを聞いて「泣ける!」と岡田くん(笑)

そして去年の大トリ、五木ひろしさんの曲へ。
寺坂さんがセット模型の壁に手を当てて倒してしまい、五木さんキューピーが落下。
博「ああああ!!五木さん五木さん!!!!」
と言って五木さんキューピーをそっと元の位置に戻す博様。優しい!
い「大惨事ですよ!」
健「大ハプニングですよ!」
剛「ありえませんよ、これ!」
とみんな大爆笑。

実演後、セット模型の周りに立って話す6人プラス寺坂さんプラス竹内さん。
ポッケに手を入れて立ってる岡田くんがかっこよす!
この後テレビ東京で仕事があるという寺坂さん。
最後に坂本くんが「あなたにとって紅白とは?」という質問を。
すると「恩人ですね。」との答え。

い「人?!人じゃないよね!?」
剛「ちょっと待って。おかしいでしょ?!(笑)」
寺「恩人みたいな、ものです。」

ゲスト寺坂さんはここまで。
エンディングは6人だけが並んで立った状態で。
い「いかがでしたでしょうか。皆さん。」
岡「すごいよねー。でもねー。」
博「第一回でこんなに濃い方が来て下さってるわけですよ。これからどんな人が出てくるのかってことですよ。」
坂「正直始めは話を聞いてても分かんないの。世界が。」
(スタジオ笑)
坂「だけど体験すると分かっちゃうの!」
剛「オープニングとエンディングで、その人が別人に見えるの!」
(スタジオ笑)
岡「もしかしたらノーベル賞行けんじゃねえか、みたいなね(笑)」
(スタジオ笑)
岡「でもいつか出てくるかもしれないしね。
  (メンバーに対して)クマグス的なこと、何かありますか?」
剛「ありますよ!」
健「何ですか?」
剛「何って言われると、そりゃまた…」
い「ねえんじゃん!」
剛「でもあるとやっぱり、その人の人生がすごく豊かになりますよね。」
博「来週はどんな人に会えるのかね。」
い「楽しみにして頂きたいと思います。」

来週は「エクストリームアイロニングに三宅挑戦!」だそうな。
健ちゃんが自転車に乗ってたよ!楽しみ!!
そしてエンディングの曲が「CHANCE!」だって。新曲??

岡田くんは座ってる間、ほとんど腕を組んだ状態でした。
そして剛くんが途中で飽きてる様子がちょっと面白かったりしました(笑)

以上、クマグスレポでした!
非常に読みにくい文章になってますが、どうぞご了承下さいませませ。


いつか私もV6クマグスになっちゃうのかしら。
そしたら「私にとってV6は恩人です!」って言おうかしら(笑)
ジャニーズブログランキングへ













指輪ねぇ…。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hanaj.blog87.fc2.com/tb.php/521-8651689e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。